第37期 中間事業報告書
株主の皆様へ

第37期 中間事業報告書 目次

第37期事業報告書一覧へ

株主の皆様へ

代表取締役社長 南野 利久

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。ここに第37期第2四半期連結累計期間の営業概況等についてご報告させていただきます。

当第2四半期連結累計期間における我が国の経済は、新型コロナウイルス感染症の影響から厳しい環境が続いておりますが、ワクチン普及も進展し、徐々に持ち直しの動きが期待される状況にあります。

このような環境のもと、当社グループは、医療・介護サービスを必要不可欠な社会インフラと捉え、引続き感染防止対策を徹底し、事業活動の継続に努めております。

調剤薬局事業におきましては、地域の皆様に選ばれる薬局づくりを目指し、地域連携薬局および専門医療機関連携薬局の認定取得に向け、着実に準備を進めております。ヘルスケア事業におきましては、介護サービス利用者の多様なニーズに応える事業を展開し、介護サービスの質の向上に取り組んでおります。

この結果、当第2四半期連結累計期間の当社グループの業績は、売上高16,812百万円(前年同期比8.3%増)、営業利益648百万円(同64.1%増)、経常利益685百万円(同70.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は445百万円(同2.5%増)となりました。

当社グループは、「良質の医療・介護サービスをより多くの人に提供する」という理念のもと、環境変化を的確に捉えた事業戦略を展開し、企業価値のさらなる向上に取り組んでまいります。

株主の皆様におかれましては、今後ともなお一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年11月

(単位:百万円)

業績推移
2019年2月期 2020年2月期 2021年2月期 2021年2月期
(第2四半期)
2022年2月期
(第2四半期)
売上高 31,222 32,042 31,603 15,522 16,812
経常利益 1,053 1,225 1,204 402 685
親会社株主に帰属する
当期純利益
711 801 836 434 445

事業報告書目次