医療と介護の市場環境

メディカル一光グループは、医療・介護サービスを垂直展開し、市場の拡大に合わせて成長を続けてまいります。

薬局事業の市場

調剤市場の伸びは鈍化し、市場全体が「成長期」から「成熟期」へ、さらに「爛熟期」へ。

創業当時約8%であった医薬分業率は2015年度の全国平均で70.0%に達し、処方箋発行枚数の伸びはしだいに鈍化しています。当社グループでは過去の成功事例にとらわれず、慎重な新規出店計画の実施とドミナント化による高効率経営、M&Aの実行により、事業規模と収益のさらなる拡大を図ってまいります。
また、「患者さまへの5つの誓い」をかかげて患者さま本位の高品質な薬局運営を行い、地域の方々の「かかりつけ薬局」として選ばれる薬局づくりを推進してまいります。

医薬分業率の推移グラフ

ヘルスケア事業の市場

高齢化の進行に伴いヘルスケア市場は拡大

今後、高齢化の進行に伴い医療・介護市場は拡大し続けると予測されています。2025年には全人口における65歳以上人口の割合は30%を超え、介護サービスの需要も高まっていく見込みです。医療費の増加抑制のため、療養型病床の削減や医療費包括化が進められている状況下においては、高齢者の方々が安心して生活を営むことができる環境の整備が急務です。当社グループは、時代のニーズに応えて利用者とそのご家族にご満足いただける介護サービスの提供に取り組み、ヘルスケア事業の拡大に注力してまいります。

  • 高齢者人口・高齢化率推移グラフ
  • 介護給付推移グラフ