特別損失の計上に関するお知らせ

2019年4月8日

各位

会社名
株式会社メディカル一光
代表者役職氏名
代表取締役社長 南野 利久
(コード番号:3353)
問い合わせ先
代表取締役専務取締役管理本部長 櫻井 利治
TEL:059-226-1193(代表)

特別損失の計上に関するお知らせ

当社は、2019年2月期 (2018年3月1日~2019年2月28日)において、下記のとおり減損損失による特別損失を計上することとなりましたので、お知らせいたします。

1.固定資産の減損損失の計上について

2019年2月期において、保有する固定資産について減損の兆候が認められたため、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づく回収可能性を検討した結果、108百万円を特別損失に計上することといたしました。

上記の「固定資産の減損損失」を特別損失として計上したため、親会社株主に帰属する当期純利益は当初の予想数値を下回る結果となりました。

2.業績に与える影響

業績への影響につきましては、本日公表の「2019年2月期決算短信〔日本基準〕(連結)」に織り込み済みです。

(単位:百万円)

<2019年2月期通期連結業績(2018年3月1日~2019年2月28日)>
  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に
帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 31,200 1,100 1,050 770 402円39銭
今回修正予想(B) 31,222 1,043 1,053 711 371円90銭
増減額(B-A) 22 △57 3 △59 -
増減率(%) 0.1% △5.2% 0.3% △7.6% -

2020年2月期の業績予想

次期計画につきましては、新規出店やM&Aを推進し事業規模の拡大に取り組むとともに各事業の収益性向上を図り、あわせて経費の見直しを実施して収益改善に取り組む方針であります。

通期の連結業績は、売上高31,800百万円(前年同期比1.9%増)、営業利益1,240百万円(同18.9%増)、経常利益1,220百万円(同15.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益800百万円(同12.4%増)を見込んでおります。

(%表示は、通期は対前期、四半期は対前年同四半期増減率)

業績予想
売上高 営業利益 経常利益 親会社株主
に帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
百万円 % 百万円 % 百万円 % 百万円 %
第2四半期
(累計)
15,730 0.4 540 14.8 530 9.8 320 △17.1 167 87
通期 31,800 1.9 1,240 18.9 1,220 15.8 800 12.4 419 68

以上