コロナ対応病院「赤字化防ぐ」=菅首相、宣言7府県知事とテレビ会議

菅義偉首相は19日、新型コロナウイルス対策で緊急事態宣言の対象に追加された大阪、愛知、兵庫、福岡など7府県の知事とテレビ会議を開いた。首相は各地の医療団体と連携して病床の確保を図るよう要請。「感染者の受け入れ病院が赤字になってはいけない。支援に努めたい」と述べた。

各知事からはワクチン接種について、各府県での供給量や接種体制に関する政府の計画を早急に示すよう求める意見が出た。首相は「円滑に実施できるよう努力したい」と応じるとともに、2月下旬までの接種開始を目指し、各府県内の市町村と連携して対応するよう協力を求めた。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)