医療従事者慰労金、再給付を=立憲など法案提出―新型コロナ

立憲民主、共産、国民民主、社民4党は18日、新型コロナウイルス対策に従事している医療機関や福祉施設の医師、看護師、職員らに最大で20万円の慰労金を再給付する法案を衆院に共同提出した。給付対象は保育所や幼稚園の職員、薬局の薬剤師にも拡大する。

法案名は「コロナ対応医療従事者等慰労金法案」。政府は2020年度第2次補正予算で医師らへの給付を行ったが、期間は昨年6月までだった。拡大後の支給対象者は約245万人、必要な財源は2700億円程度を見込む。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)