国内感染、新たに552人=6都県で9人死亡―新型コロナ

国内では14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに552人確認された。死者は6都県で計9人増え、累計で1660人となった。

東京都の新規感染者は177人で、2日連続で100人を超えた。都によると、年代別では20代が47人と最多で、40代27人、30代23人と続いた。重症者は前日から2人減り25人だった。

宮城県利府町の宮城利府掖済会病院では、職員と患者計5人の感染が確認された。同病院関連の感染者は計10人となり、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。

栃木県は新たに8人の感染が確認されたと発表した。うち6人は壬生町の卸販売業の同じ職場で働く同僚で、県はクラスターと認定した。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)