全米患者安全委員会の創設を促す声明=PWMF〔BW〕

【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団(PSMF)は、全米患者安全委員会(NPSB)の創設を促すホワイトペーパーと声明を公表した。声明では米国で予防可能な医療過誤による死亡者が毎年20万人に上り、同過誤が米国における死亡の主因として第3位であると指摘。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による死亡者数も20万人に近づく中、同感染症によってNPSBの必要性が浮き彫りになったとしている。NPSBの活動は全米患者安全データベースの構築、透明性と説明責任の向上、インセンティブの整合性の確保が重要な柱となる。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)