キヤノン、医療事業強化へ米QEDを子会社化

キヤノン〈7751〉は1日、磁気共鳴画像装置(MRI)に利用する基幹部品の開発・製造を手掛ける米国のクオリティー・エレクトロダイナミクス(QED、オハイオ州)を連結子会社化したと発表した。医療機器事業の強化につなげるのが狙い。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)