肝細胞がん治療の第2a相試験で患者組み入れ完了=英ティジアナ〔BW〕

【ビジネスワイヤ】英バイオテクノロジー企業のティジアナ・ライフ・サイエンシズは、同社の肝細胞がん治療薬「Milciclib」の第2a相臨床試験で患者組み入れを完了したと発表した。Milciclibは数種のサイクリン依存性キナーゼ(CDK)を標的とする低分子阻害剤。試験の参加者はソラフェニブ難治性、抵抗性の切除不能、転移性肝細胞がん患者。試験の最初のデータは2019年第2四半期に得られる見込み。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)