化血研譲渡先に8法人出資=明治HD子会社、肥後銀など

化学及血清療法研究所(化血研、熊本市)の事業譲渡先として設立される共同出資会社に、明治ホールディングスの製薬子会社MeijiSeikaファルマ(東京)や九州フィナンシャルグループ傘下の肥後銀行など8法人が出資することが12日、明らかになった。化血研は同日午後、外部有識者で構成する評議員会に譲渡案の詳細を提示する。

新会社の資本金は200億円。ファルマと、県内企業連合7法人がそれぞれ49%、残り2%を熊本県が出資する。県内7法人は肥後銀のほか、再春館製薬所、テレビ熊本、熊本放送、崇城大学など。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)