2歳児に多量の睡眠導入剤=殺人未遂容疑で母逮捕―愛知県警

2歳の長男に多量の睡眠導入剤を飲ませたとして、愛知県警東海署は6日、殺人未遂容疑で同県大府市米田町の無職立石映里容疑者(37)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めており、動機などを調べる。長男の命に別条はないという。

逮捕容疑は4日ごろ、自宅で長男に多量の睡眠導入剤などを服用させ、殺害しようとした疑い。

同署によると、立石容疑者は夫と長男の3人暮らし。近所に住む同容疑者の両親が、長男の異変に気付き医師に見せたところ、急性薬物中毒と分かった。連絡を受けた児童相談所から県警に通報があったという。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)