米国血液学会で血液がん治療臨床試験の報告へ=武田薬品〔BW〕

【ビジネスワイヤ】武田薬品工業〈4502〉は、第59回米国血液学会(来月9~12日)で、同社が進める血液がん治療臨床試験の報告計11本を行うと発表した。報告対象となる治療薬と疾患は、アドセトリス(進行期ホジキンリンパ腫、皮膚T細胞リンパ腫)、ニンラーロ(多発性骨髄腫)、アイクルシグ(慢性骨髄性白血病)、TAK-659(非ホジキンリンパ腫、急性骨髄性白血病)。特に未治療の進行期ホジキンリンパ腫を併用化学療法の一部としてアドセトリスで治療する第3相ECHELON-1試験については、完全なデータを全員参加のプレナリーセッションで報告する。〈BIZW〉

【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

(Copyright©2007時事通信社)